S&Pの解説頁です。 Weblio辞書辞典>辞書・百科事典>S&P>S&Pの4ページ目

S&Pとは?




短期・長期に共通

 符号「i」:小文字の「i」の符号は個別債務に用いられ、その利払いが行われる蓋然性を決定付ける信用上の要因または条件、あるいはその両方が、元本の支払いの蓋然性を決定付ける信用上の要因または条件、あるいはその両方と異なる場合に付される。
「i」の符号は、当該格付けが債務の利息部分のみに対応することを示す。
「i」の符号は常に、元本支払いの蓋然性を示す「p」の符号と併せて用いられる。
例えば「AAAp N.R.i」という格付けは、その債務の元本部分の格付けが「トリプルA」で、利息部分は「格付けなし (N.R.) 」であることを示す。
 符号「p」:小文字の「p」の符号は個別債務に用いられ、その元本の支払いが行われる蓋然性を決定付ける信用上の要因または条件、あるいはその両方が、利払いの蓋然性を決定付ける信用上の要因または条件、あるいはその両方と異なる場合に付される。
「p」の符号は、当該格付けが債務の元本部分のみに対応することを示す。
「p」の符号は常に、利払いの蓋然性を示す「i」の符号と併せて用いられる。
例えば「AAAp N.R.i」という格付けは、その債務の元本部分の格付けが「トリプルA」で、利息部分は「格付けなし (N.R.) 」であることを示す。

ウィキペディア目次へ
脚注

 ^ a b “⇒『日本におけるS&P グローバル・レーティング』 (PDF)”. S&P グローバル・レーティング. 2016年12月17日閲覧。^ ⇒『米国格付け業界規制案に関して

ウィキペディア目次へ
関連項目

本項の「日本スタンダード&プアーズ株式会社」及び以下の4社(の日本法人)が、金融庁長官から指定を受けた指定格付機関である。
 ムーディーズ
 フィッチ・レーティングス
 日本格付研究所
 格付投資情報センター

ウィキペディア目次へ
外部リンク

 ⇒『S&P グローバル・レーティング 公式ウェブサイト』(英語)
 ⇒『スタンダード&プアーズ 日本』 - 日本語版の独立したウェブサイトはなく、S&P グローバル中、日本で事業を行っている3部門の共通仕様となっている。


(出典:Wikipedia 2017/04/02 08:40 UTC 版)

ページTOP▲

注目の情報

ページ(4/4)
≪前ページ

ページTOP▲
「S&P」の1ページ目
Weblio辞書辞典
「S&P」の記述に関する著作権




ランダム表示|登録辞書一覧
Weblio辞書辞典

お気に入りに登録
友達にも教える

Weblio辞書辞典|ヘルプ|お問合せ
©2019Weblio