ECWの解説頁です。 Weblio辞書辞典>辞書・百科事典>ECW>ECWの1ページ目

ECWとは?



ウィキペディア
ECW(Extreme Championship Wrestling、旧名称:Eastern Championship Wrestling)は、かつてアメリカ合衆国に存在したプロレス団体の名称及びWWEのプロレス番組
目次

 1 概要
 2 歴史
 2.1 ECW
 2.2 ECW-アライアンス
 2.3 ECW-WWE
 2.4 終焉
 2.5 その後
 3 日本プロレス団体との関係
 4 タイトル
 5 参戦選手
 6 GM
 7 外部リンク
概要

団体としての活動は、1992年から2001年まで。2006年から2010年までWWEの番組チームの一つとして復活している。
団体設立から1年半までの当初を除き、プロデューサーは一貫してポール・ヘイマンが務め、ペンシルベニア州フィラデルフィアを拠点に活動していた。
インディ団体ならではの試合に主眼をおき、凶器攻撃の許可、リングアウト・カウントの廃止などを設定したECWルールを定め、独自の世界感を作りだした。
3ウェイダンスなどの試合形式も特徴であった。
しかし団体のキャッチコピーでもあったハードコアエクストリームとは決してこの様なハードコアマッチ路線のみを意味するのではなく、ジャパニーズ・スタイル、アメリカン・スタイル、ルチャリブレ、ハードコア・スタイルなどあらゆるタイプのプロレスの真髄を追究する、というのが団体の基本コンセプトであった。
ヘイマンに言わせればECWとは「反体制のライフスタイル」である。
このコンセプトによって、体は大きくないものの、技のキレやシリアスな勝負を持ち味とするいわゆる「ジャパニーズ・スタイル」のレスラーに活躍の場を与えたことも特筆される。クリス・ベノワエディ・ゲレロなどはここをきっかけにスターへの足がかりをつかんだ。
楽に探せる!楽ワード

ページ(1/11)
次ページ

ページTOP▲
Weblio辞書辞典
「ECW」の記述に関する著作権




ランダム表示|登録辞書一覧
Weblio辞書辞典

お気に入りに登録
友達にも教える

Weblio辞書辞典|ヘルプ|お問合せ
©2018Weblio