CAS登録番号の解説頁です。 Weblio辞書辞典>辞書・百科事典>CAS登録番号>CAS登録番号の1ページ目

CAS登録番号とは?



ウィキペディア
ナビゲーションに移動 検索に移動
CAS登録番号(キャスとうろくばんごう、CAS registry number)とは、化学物質を特定するための番号である。
CAS番号、CASナンバー、CAS RNとも呼ばれる。
目次

 1 概要
 1.1 化学物質とCAS番号
 2 商用利用及び他の化学物質データベースとのトラブル
 3 脚注
 4 外部リンク
概要

アメリカ化学会 (American Chemical Society, ACS) が発行するChemical Abstracts誌で使用される化合物番号で、同学会の下部組織であるCAS (Chemical Abstracts Service) が、同誌をはじめ各種検索サービスとCASレジストリへの登録業務を行っている。
日本では、一般社団法人化学情報協会がCASの代理店業務を行い、CAS登録番号取得の取次ぎも行っている。
CASレジストリに登録される化学物質は以下の通り:
 有機化合物
 無機化合物
 金属
 合金
 鉱物
 錯体化合物
 有機金属化合物
 高分子化合物
 元素
 同位体
 核子
 タンパク質核酸
 重合体
 構造を持たない素材 (Nonstructurable materials, UVCBs)
現在の登録数はCASのWebサイト「CAS Database Counter」に逐次公開され、1日あたり約14,000の物質が登録されている。2012年12月時点で約71,000,000の無機および有機化合物、約64,200,000の遺伝子配列が登録されている。
Chemical Abstracts誌は1907年から収録を開始し、現在[いつ?]では全世界が発行している40,000誌以上の学術雑誌特許、学会議事録などの文書を要約している。
したがってCASレジストリは化学物質IDのデファクトスタンダードになっており、化合物の各種申請に際してCAS登録番号の提示が求められることが多い。
CAS登録番号はハイフンにより3つの部分に分けられる。
楽に探せる!楽ワード

ページ(1/4)
次ページ

ページTOP▲
Weblio辞書辞典
「CAS登録番号」の記述に関する著作権




ランダム表示|登録辞書一覧
Weblio辞書辞典

お気に入りに登録
友達にも教える

Weblio辞書辞典|ヘルプ|お問合せ
©2020Weblio