550の解説頁です。 Weblio辞書辞典>辞書・百科事典>550>550の2ページ目

550とは?




550五百五十、ごひゃくごじゅう)は自然数、また整数において、549の次で551の前の数である。

性質

 550は合成数であり、約数1, 2, 5, 10, 11, 22, 25, 50, 55, 110, 275, 550 である。
 約数の和1116
 133番目の過剰数である。
1つ前は546、次は552
 13番目の原始擬似完全数である。
1つ前は496、次は572
 10番目の五角錐数である。
1つ前は405、次は726
 140番目のハーシャッド数である。
1つ前は540、次は552
 10を基としたとき5番目のハーシャッド数である。
1つ前は460、次は640
 4000までの素数は550個ある。
1つ前の3000までは430、次の5000までは669
(オンライン整数列大辞典の数列 ⇒『A038812』)
 各位の和が10になる49番目の数である。
1つ前は541、次は604
 550 = 12 + 152 + 182 = 32 + 102 + 212 = 62 + 152 + 172 = 102 + 152 + 152
 3つの平方数の和4通りで表せる58番目の数である。
1つ前は537、次は557
楽に探せる!楽ワード

ページ(2/3)
≪前ページ | 次ページ

ページTOP▲
「550」の1ページ目
Weblio辞書辞典
「550」の記述に関する著作権




ランダム表示|登録辞書一覧
Weblio辞書辞典

お気に入りに登録
友達にも教える

Weblio辞書辞典|ヘルプ|お問合せ
©2020Weblio