5月5日の解説頁です。 Weblio辞書辞典>生活>ご贈答マナー>5月5日>5月5日の1ページ目
「5月5日」とは
辞書を選択できます:

5月5日とは?



ご贈答マナー
五が重なることから重五(ちょうご)とも言われ、男児節句である端午の節句です。古代中国では、邪気祓うと言われて菖蒲(よもぎ)を束ね戸口に付けたり、薬草として菖蒲酒を飲んだり、薬湯称して菖蒲湯に入る習慣がありました。
日本伝来して以後菖蒲尚武武事軍事重んじること)に通じるとして、尚武節句とも言われて、勇ましく丈夫に育つようにと願って、男の子節句としました。
誕生初めての節句を「初節句といって両家祖父母も交えて家族揃って盛大にお祝いをしますが、長男初節句には夫方の実家よりお祝いとして「鯉のぼり」や「武者飾り」を贈るのが習わしとなっています。
地区によっては「フラフ」を贈るところもあるようです武者飾りには、菖蒲・粽(ちまき)・柏餅などをお供えします。
楽に探せる!楽ワード

ページ(1/2)
次ページ

ページTOP▲
Weblio辞書辞典
「5月5日」の記述に関する著作権




ランダム表示|登録辞書一覧
Weblio辞書辞典

お気に入りに登録
友達にも教える

Weblio辞書辞典|ヘルプ|お問合せ
©2019Weblio