2ストロークの解説頁です。 Weblio辞書辞典>工学>バイク用語>2ストローク>2ストロークの1ページ目
「2ストローク」とは
辞書を選択できます:

2ストロークとは?



バイク用語(⇒『ヤマハ発動機』)
エンジン爆発行程一つ2スト2サイクルともいわれ、その名の通り2つの行程(ストローク)で燃焼(爆発)を完了させる。第一行程が「吸入圧縮」、第二行程が「爆発排気(掃気)」である。ここでいう一行程というのは、ピストン一回下がる、または上がること。
つまり、2ストロークはピストンが上がって下がって、一回爆発終了となるのだ。4ストローク吸入圧縮爆発排気の4行程(ピストン2往復)となるので、2ストロークの方が同排気量では4ストロークよりパワー出しやすい。
2ストローク車と4ストローク車を見分ける方法に、たとえばマフラーがある。
楽に探せる!楽ワード

ページ(1/66)
次ページ

ページTOP▲
Weblio辞書辞典
「2ストローク」の記述に関する著作権




ランダム表示|登録辞書一覧
Weblio辞書辞典

お気に入りに登録
友達にも教える

Weblio辞書辞典|ヘルプ|お問合せ
©2020Weblio