高分子化合物の解説頁です。 Weblio辞書辞典>辞書・百科事典>高分子化合物>高分子化合物の1ページ目

高分子化合物とは?



ウィキペディア
ナビゲーションに移動 検索に移動
高分子(こうぶんし)または高分子化合物(こうぶんしかごうぶつ、: macromolecule、giant molecule)とは、分子量が大きい分子である。国際純正・応用化学連合(IUPAC)の高分子命名法委員会では高分子macromoleculeを「分子量が大きい分子で、分子量が小さい分子から実質的または概念的に得られる単位の多数回の繰り返しで構成した構造」と定義し、ポリマー分子(: polymer molecule)と同義であるとしている[1]
また、「高分子から成る物質」としてポリマー(重合体、多量体、: polymer)を定義している[2]
すなわち、高分子は分子であり、ポリマーとは高分子の集合体としての物質を指す[3]
日本の高分子学会もこの定義に従う。
目次

 1 高分子の種類
 2 構造
 2.1 位置規則性
 2.2 立体規則性
 2.3 幾何異性体
 2.4 共重合体の構造
 3 大きさ
 4 分子量
 5 合成法
 6 高分子に関するノーベル賞
 7 出典
 8 関連項目
 9 外部リンク
高分子の種類

楽に探せる!楽ワード

ページ(1/10)
次ページ





ランダム表示|登録辞書一覧
Weblio辞書辞典