音度の解説頁です。 Weblio辞書辞典>辞書・百科事典>音度>音度の1ページ目

音度とは?



ウィキペディア
ナビゲーションに移動 検索に移動
音度(おんど)(英:degree)とは、西洋音楽において、全音階上の各音に、主音との音程に従って、番号を振ったもののことである。
  1. 主音(: tonic)をi度音と呼ぶ。階名長調ではド、短調ではラまたはドである。
  2. 主音の⇒『2度』上の音をii度音と呼ぶ。上主音(: supertonic)とも呼ぶ。
    長調ではレ、短調ではシまたはレである。
  3. 主音の⇒『3度』上の音をiii度音と呼ぶ。中音(: mediant)とも呼ぶ。
    長調ではミ、短調ではドまたはミである。
  4. 主音の⇒『4度』上の音をiv度音と呼ぶ。下属音(: subdominant)ともいう。
    長調ではファ、短調ではレまたはファである。
  5. 主音の⇒『5度』上の音をv度音と呼ぶ。属音(: dominant)ともいう。
    長調ではソ、短調ではミまたはソである。
  6. 主音の⇒『6度』上の音をvi度音と呼ぶ。下中音(: submedient)ともいう。
    長調ではラ、短調ではファまたはラである。
  7. 主音の⇒『7度』上の音をvii度音と呼ぶ。導音(: leading note)または下主音(: subtonic)ともいう。
    長調ではシ、短調ではソまたはシである。
これらの数字は、和音を呼ぶのによく使われる。
すなわち、i度音を根音とする和音をI度の和音と呼び、v度音を根音とする和音をV度の和音と呼ぶ等である。
なお、これらのローマ数字による和音の表記を和音記号と呼ぶ。
楽に探せる!楽ワード

ページ(1/2)
次ページ

ページTOP▲
Weblio辞書辞典
「音度」の記述に関する著作権




ランダム表示|登録辞書一覧
Weblio辞書辞典

お気に入りに登録
友達にも教える

Weblio辞書辞典|ヘルプ|お問合せ
©2020Weblio