陽子の解説頁です。 Weblio辞書辞典>ヘルスケア>がん用語>陽子>陽子の1ページ目
「陽子」とは
辞書を選択できます:

陽子とは?



がん用語(⇒『がん情報サイト』)
【仮名】ようし
原文proton
すべての元素原子核みられる、正の電荷をもつ小さな粒子
特別な機器で陽子の流れ作り出し放射線治療に用いる。

(提供元:がん情報サイト)

ページTOP▲

ウィキペディア
ナビゲーションに移動 検索に移動
陽子(ようし、: : : : : proton)とは、原子核を構成する粒子のうち、正の電荷をもつ粒子である。
英語名のままプロトンと呼ばれることも多い。
陽子は電荷+1、スピン1/2のフェルミ粒子である。
記号 p で表される。
陽子とともに中性子によって原子核は構成され、これらは核子と総称される。水素(軽水素、1H)の原子核は、1個の陽子のみから構成される。電子が離れてイオン化した水素イオン1H+)は陽子そのものであるため、化学の領域では水素イオンをプロトンと呼ぶことが多い。
楽に探せる!楽ワード

ページ(1/4)
次ページ

ページTOP▲
Weblio辞書辞典
「陽子」の記述に関する著作権




ランダム表示|登録辞書一覧
Weblio辞書辞典

お気に入りに登録
友達にも教える

Weblio辞書辞典|ヘルプ|お問合せ
©2020Weblio