都道府県の面積一覧の解説頁です。 Weblio辞書辞典>辞書・百科事典>都道府県の面積一覧>都道府県の面積一覧の1ページ目

都道府県の面積一覧とは?



ウィキペディア
ナビゲーションに移動 検索に移動
都道府県の面積一覧(とどうふけんのめんせきいちらん)は、日本の47都道府県を、その面積の広い順に並べたものである。
単位はkm2平方キロメートル)。
北海道だけで日本の面積約38万km2の22%を占める。
また、北海道から沖縄県までの上位10道県の面積を合計すると、国土面積の1/2となる。

目次

総面積・可住地面積・森林面積

総面積は北海道岩手県福島県長野県新潟県の順に広く、香川県が最も狭い。
可住地面積の割合は大阪府千葉県埼玉県で大きく、森林面積の割合は高知県岐阜県山梨県で大きい。
総面積
可住地面積は総面積から林野面積と主要湖沼面積を差し引いて算出される[1]
平地(平野盆地)の面積ではなく、農地や道路も含め、居住地に転用可能な既に開発された面積の総計である。
平地に林野が広がる北海道や山がちな土地にも住宅地が広がる長崎県など、地域の事情によって開発されている地形は異なる。
また、山林の開発(宅地化)や道路の建設などで林野面積が減ると可住地面積が増えるので、値は毎年変化する。
楽に探せる!楽ワード

ページ(1/15)
次ページ

ページTOP▲
Weblio辞書辞典
「都道府県の面積一覧」の記述に関する著作権




ランダム表示|登録辞書一覧
Weblio辞書辞典

お気に入りに登録
友達にも教える

Weblio辞書辞典|ヘルプ|お問合せ
©2020Weblio