遺伝子オントロジーの解説頁です。 Weblio辞書辞典>辞書・百科事典>遺伝子オントロジー>遺伝子オントロジーの1ページ目

遺伝子オントロジーとは?



ウィキペディア
遺伝子オントロジー(いでんしオントロジー、: gene ontology、GO)とは、生物学的概念を記述するための、共通の語彙を策定しようとするプロジェクトである。
1990年代後半から、生物学における実験手法の革新(DNAシーケンサーDNAマイクロアレイなど)や、バイオインフォマティクス的手法の発達により、様々なの遺伝子関連情報がデータベース化されている。
これらに蓄積された情報を有効に活用するためには、統一された語彙を用いて、機能情報などを記述する必要がある。
統一された語彙を用いることで、異なった機関によって作成されたデータベース、更に異なった生物種のデータベース間で、データの結合や、横断比較を行うことが可能になる。
データベースは無料で公開されている。
実際のデータ

楽に探せる!楽ワード

ページ(1/3)
次ページ

ページTOP▲
Weblio辞書辞典
「遺伝子オントロジー」の記述に関する著作権




ランダム表示|登録辞書一覧
Weblio辞書辞典

お気に入りに登録
友達にも教える

Weblio辞書辞典|ヘルプ|お問合せ
©2019Weblio