進化的計算の解説頁です。 Weblio辞書辞典>学問>OR事典>進化的計算>進化的計算の1ページ目
「進化的計算」とは
辞書を選択できます:

進化的計算とは?



OR事典
読み方しんかてきけいさん
【英】:evolutionary computation
遺伝アルゴリズム, 進化的戦略, 進化プログラミングといった生物遺伝, 進化過程ある種最適化とみなし, それらを模倣することによって最適化問題における探索を行う手法総称.

(提供元:日本オペレーションズ・リサーチ学会)

ページTOP▲

ウィキペディア
ナビゲーションに移動 検索に移動
計算機科学において、進化的計算(evolutionary computation)は組合せ最適化問題を含む人工知能(より狭義には計算知能)の一分野である。
進化的計算は、人口増加のような反復的過程を用いる。
その人口は目的の結果に合うように誘導されたランダムかつ並列的な探索によって人為選択される。
なお実装の観点からは、進化の生物学的機構にヒントを得ている実装もあれば、進化の生物学的機構にヒントを得ていない実装もある(「形式ニューロン」が生物の神経を正確にシミュレーションしているものだと考える専門家はいない、というようなもの)。
楽に探せる!楽ワード

ページ(1/4)
次ページ

ページTOP▲
Weblio辞書辞典
「進化的計算」の記述に関する著作権




ランダム表示|登録辞書一覧
Weblio辞書辞典

お気に入りに登録
友達にも教える

Weblio辞書辞典|ヘルプ|お問合せ
©2019Weblio