軌道_(鉄道)の解説頁です。 Weblio辞書辞典>辞書・百科事典>軌道_(鉄道)>軌道_(鉄道)の1ページ目

軌道_(鉄道)とは?



ウィキペディア
ナビゲーションに移動 検索に移動
この項目では、鉄道の構造物について説明しています。
軌道事業については「軌道法」をご覧ください。

鉄道、軌道の別を問わずに、「列車が通る道」という意味では、レール、レール締結装置、まくらぎ、道床など道床から上の枕木等の構造物の総称を指す。
原則として「軌道」とは、道路に設けられ、道路交通を補助することを目的としており、1890年(明治23)以来軌道条例軌道法に基づき土木行政の担当官庁によって監督を受けています。
鉄道が道路ではなく専用のレールを使って高速で車両を走らせ、人または貨物を運ぶのとは性格が違います。
詳細は軌道法を参照。
構造物としての軌道

軌道には道床の構造によりいくつかの種類がある。
楽に探せる!楽ワード

ページ(1/2)
次ページ

ページTOP▲
Weblio辞書辞典
「軌道_(鉄道)」の記述に関する著作権




ランダム表示|登録辞書一覧
Weblio辞書辞典

お気に入りに登録
友達にも教える

Weblio辞書辞典|ヘルプ|お問合せ
©2020Weblio