行進曲の解説頁です。 Weblio辞書辞典>辞書・百科事典>行進曲>行進曲の2ページ目

行進曲とは?




一方、吹奏楽団にとっても重要なレパートリーと考えられることが多く、たとえば全日本吹奏楽コンクールの課題曲にも行進曲が採用されている。
形式

おおむね、複合三部形式で書かれ、中間部(トリオ)は、下属調であることが多い。
また人の歩調に合わせる関係から2/4拍子または2/2拍子、さらには3拍子の要素(3連符的な速度)が入った6/8拍子などの2拍子となる。
中間部の後の主部(再現部)を欠くものも多く、「星条旗よ永遠なれ」や「ワシントン・ポスト」で有名なスーザの行進曲によくみられる。
また、J.F.ワーグナーの「双頭の鷲の旗の下に」のようにトリオの終わりにD.C.(ダ・カーポ)が指定されている楽曲でも、多くは主部に戻らないでトリオで終わらせる。
種類

特殊な儀礼のための行進曲に、結婚行進曲葬送行進曲がある。
主な行進曲
クラシック音楽

 モーツァルトピアノソナタ第11番第3楽章(トルコ行進曲
 ベートーヴェン交響曲第3番「英雄」第2楽章(葬送行進曲)、交響曲第7番第2楽章(葬送行進曲)、劇音楽「アテネの廃墟」から「トルコ行進曲」、軍楽のための行進曲第1番『ヨルク行進曲』
 シューベルト軍隊行進曲(第1番が特に有名)

楽に探せる!楽ワード

ページ(2/21)
≪前ページ | 次ページ

ページTOP▲
「行進曲」の1ページ目
Weblio辞書辞典
「行進曲」の記述に関する著作権




ランダム表示|登録辞書一覧
Weblio辞書辞典

お気に入りに登録
友達にも教える

Weblio辞書辞典|ヘルプ|お問合せ
©2020Weblio