行進曲の解説頁です。 Weblio辞書辞典>辞書・百科事典>行進曲>行進曲の1ページ目

行進曲とは?



ウィキペディア
ナビゲーションに移動 検索に移動
行進曲(こうしんきょく、英語: march(マーチ)、フランス語: marche(マルシュ)、ドイツ語: Marsch(マルシュ)、イタリア語: marcia(マルチャ))は、歩速をそろえて行進をするために演奏される楽曲、ないし、行進を描写した楽曲。
単独の作品の場合と、大規模な楽曲の一曲として作られたものの両方がある。
目次

 1 歴史
 2 編成
 3 形式
 4 種類
 5 主な行進曲
 5.1 クラシック音楽
 5.2 国歌・軍歌
 5.3 映画音楽・その他の音楽
 6 脚注
 7 関連項目
歴史

行進のための楽曲は古くからあり、軍楽や儀式などで使われてきたようである。
17世紀の終わりごろ、オスマン帝国トルコ)の軍楽隊メフテルハーネ)が中央ヨーロッパに来て[1]、当時のヨーロッパ人に強烈な印象を与えた。
この軍楽隊は、管楽器と太鼓とシンバルから成り、舞いながら行軍した。オスマン帝国軍が強かったこともあり、これが非常にヨーロッパに流行して、模した作品が数多く書かれた。
トルコ行進曲」と言われ、合奏ならば大太鼓シンバルトライアングルを含んだ。
また、それら楽器を含む音楽が「トルコ風」としてトルコを表すものとして使われたこともある(モーツァルト:歌劇『後宮からの誘拐』序曲など)。
編成

管弦楽のための作品やピアノのための作品も多く作られているが、歴史的な経緯もあって、吹奏楽のために作曲されることが多い。
注目の情報

ページ(1/10)
次ページ

ページTOP▲
Weblio辞書辞典
「行進曲」の記述に関する著作権




ランダム表示|登録辞書一覧
Weblio辞書辞典

お気に入りに登録
友達にも教える

Weblio辞書辞典|ヘルプ|お問合せ
©2019Weblio