第三次産業の解説頁です。 Weblio辞書辞典>辞書・百科事典>第三次産業>第三次産業の1ページ目

第三次産業とは?



ウィキペディア
ナビゲーションに移動 検索に移動
第三次産業(だいさんじさんぎょう、: tertiary sector of industry)は、コーリン・クラークによる古典的な産業分類の一つ。

目次


 1 概要
 2 ペティ=クラークの法則
 3 各国の状況
 3.1 日本
 3.1.1 分類
 3.1.2 産業活動の把握
 4 脚注
 5 関連項目
概要

第三次産業には、第一次産業にも第二次産業にも分類されない産業が分類される。
クラークによれば小売業やサービス業などの無形財がこれに該当する。
これらの産業は商品やサービスを分配することで富を創造することに特色がある。
ペティ=クラークの法則

注目の情報

ページ(1/5)
次ページ





ランダム表示|登録辞書一覧
Weblio辞書辞典