笠野原台地の解説頁です。 Weblio辞書辞典>辞書・百科事典>笠野原台地>笠野原台地の1ページ目

笠野原台地とは?



ウィキペディア
ナビゲーションに移動 検索に移動 ⇒『
上空から見た笠野原台地
笠野原台地(かさのはらだいち)は、大隅半島中央部にある南北約13キロメートル、東西約10キロメートル、面積約60平方キロメートルの台地であり、肝属平野の北西部を構成する。
単に笠野原(かさのはら、かさのばる、かさんばい)とも呼ばれる。
九州南部において最も広いシラス台地である。
ほぼ全域が鹿児島県鹿屋市に属する。
注目の情報

ページ(1/5)
次ページ

ページTOP▲
Weblio辞書辞典
「笠野原台地」の記述に関する著作権




ランダム表示|登録辞書一覧
Weblio辞書辞典

お気に入りに登録
友達にも教える

Weblio辞書辞典|ヘルプ|お問合せ
©2020Weblio