神社港の解説頁です。 Weblio辞書辞典>辞書・百科事典>住所・郵便番号>神社港>神社港の2ページ目

神社港とは?




神社港(かみやしろこう)は、三重県伊勢市町名[1]
勢陽五鈴遺響』によれば、神社港の地名は、地域内にある伊勢神宮豊受大神宮(外宮)の摂社御食神社(みけんじんじゃ)に由来する[2]地域内はほぼ住宅地であるが、元は勢田川河口に位置する港町として発達し[3]、往時の繁栄を偲ぶ古い街並みが残る[4]
目次

 1 地理
 2 歴史
 2.1 沿革
 2.2 町名の変遷
 3 世帯数と人口
 3.1 人口の変遷
 3.2 世帯数の変遷
 4 学区
 5 まちづくり
 5.1 和船「みずき」の運航
 5.2 みなとまち館
 6 交通
 6.1 陸上交通
 6.2 水上交通
 7 施設
 7.1 寺社
 8 その他
 8.1 日本郵便
 9 脚注
 9.1 WEB
 9.2 文献・注釈
 10 参考文献
 11 関連項目
 12 外部リンク
地理

伊勢市北部[3]、伊勢の中心市街地である山田に隣接する神社(かみやしろ)地区に位置する。宮川水系勢田川左岸(西岸)に位置する港町として賑ってきた[3]
注目の情報

ページ(2/22)
≪前ページ | 次ページ

ページTOP▲
「神社港」の1ページ目
Weblio辞書辞典
「神社港」の記述に関する著作権




ランダム表示|登録辞書一覧
Weblio辞書辞典

お気に入りに登録
友達にも教える

Weblio辞書辞典|ヘルプ|お問合せ
©2020Weblio