知識ベースの解説頁です。 Weblio辞書辞典>学問>OR事典>知識ベース>知識ベースの1ページ目
「知識ベース」とは
辞書を選択できます:

知識ベースとは?



OR事典
読み方ちしきべーす
【英】:knowledge base
プロダクションシステムあるいはエキスパートシステム構成要素であり, 対象問題領域知識を表す事実知識や, 対象そのものに関する知識およびその分野専門家経験によって獲得した経験的知識などを格納したもの.

(提供元:日本オペレーションズ・リサーチ学会)

ページTOP▲

ウィキペディア
ナビゲーションに移動 検索に移動
知識ベース(knowledge base)はナレッジマネジメントのための特殊なデータベースであり、KBと略記されることもある。
それは知識の検索を可能とし、知識を組織化し、知識をコンピュータ上に集合させたものである。
目次
種類

知識ベースは次の2種類に大別される。
機械が読み取り可能な知識ベース
コンピュータが読み取り可能な形式で知識を格納する。
通常、それら知識に対して自動推論を行うことを目的としている。
知識は論理的に一貫した方法で規則という形式で記述される。
個々の知識を論理積論理和論理包含否定といった論理演算子を使って結合する。
人間が読み取り可能な知識ベース
特に訓練などの目的で、人間が扱える形式で知識を集積したもの。
楽に探せる!楽ワード

ページ(1/4)
次ページ

ページTOP▲
Weblio辞書辞典
「知識ベース」の記述に関する著作権




ランダム表示|登録辞書一覧
Weblio辞書辞典

お気に入りに登録
友達にも教える

Weblio辞書辞典|ヘルプ|お問合せ
©2019Weblio