相同の解説頁です。 Weblio辞書辞典>辞書・百科事典>相同>相同の1ページ目

相同とは?



ウィキペディア目次へ
ウィキペディア
相同性(そうどうせい)あるいはホモロジー (英語: homology) とは、ある形態遺伝子が共通の祖先に由来することである。
外見や機能は似ているが共通の祖先に由来しない相似の対義語である。

目次

 1 研究史
 2 形態の相同性
 3 遺伝子の相同性
 4 染色体の相同性
 5 脚注

ウィキペディア目次へ
研究史

ゲーテは、植物変態論(1790年)で植物の相同器官について考察した。
生物学分野で形態学(Morphologie)という語を初めて用いた。
エティエンヌ・ジョフロワ・サンティレールは動物においてそのような各器官の対応関係を「相同」と名付け、のちにこれをリチャード・オーウェンは「相同」と「相似」に区分した。
注目の情報

ページ(1/4)
次ページ

ページTOP▲
Weblio辞書辞典
「相同」の記述に関する著作権




ランダム表示|登録辞書一覧
Weblio辞書辞典

お気に入りに登録
友達にも教える

Weblio辞書辞典|ヘルプ|お問合せ
©2020Weblio