炭酸ガスの解説頁です。 Weblio辞書辞典>工学>スラグ用語>炭酸ガス>炭酸ガスの1ページ目
「炭酸ガス」とは
辞書を選択できます:

炭酸ガスとは?



スラグ用語
読み方たんさんがす
【英】:carbon dioxide
二酸化炭素(carbon dioxide)の慣用名空気中の約0.03%含まれる

(提供元:鐵鋼スラグ協会)

ページTOP▲

ウィキペディア
ナビゲーションに移動 検索に移動

この記事は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2019年12月)
二酸化炭素
IUPAC名
二酸化炭素Carbon dioxide
別称
炭酸ガスドライアイス(固体)
識別情報
CAS登録番号⇒『124-38-9
EC番号204-696-9
E番号E290 (防腐剤)
RTECS番号FF6400000
SMILES
 C(=O)=O
InChI
 InChI=1/CO2/c2-1-3
特性
化学式CO2
モル質量44.01 g/mol
外観無色気体
密度1.562 g/cm3 (固体, 1 atm, −78.5 °C)0.770 g/cm3 (液体, 56 atm, 20 °C)0.001977 g/cm3 (気体, 1 atm, 0 °C)
融点
−56.6 °C, 216.6 K,-69.88°F (5.2 atm[1])
沸点
−78.5 °C, 194.7 K,-109.3°F (760 mmHg[1], 昇華)
への溶解度0.145 g/100cm3 (25 °C, 100 kPa)
酸解離定数 pKa6.35
構造
結晶構造立方晶系(ドライアイス)
分子の形直線型
双極子モーメント0 D
熱化学
標準生成熱 ΔfHo−393.509 kJ mol−1
標準モルエントロピー So213.74 J mol−1K−1
標準定圧モル比熱, Cpo37.11 J mol−1K−1
危険性
安全データシート(外部リンク)ICSC ⇒『0021
引火点不燃性
関連する物質
その他の陰イオン二硫化炭素
その他の陽イオン二酸化ケイ素二酸化ゲルマニウム二酸化スズ二酸化鉛
関連する化合物一酸化炭素炭酸
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

楽に探せる!楽ワード

ページ(1/15)
次ページ

ページTOP▲
Weblio辞書辞典
「炭酸ガス」の記述に関する著作権




ランダム表示|登録辞書一覧
Weblio辞書辞典

お気に入りに登録
友達にも教える

Weblio辞書辞典|ヘルプ|お問合せ
©2020Weblio