澱粉の解説頁です。 Weblio辞書辞典>生物>微生物用語>澱粉>澱粉の1ページ目
「澱粉」とは
辞書を選択できます:

澱粉とは?



微生物用語
糖類(炭水化物)の1種で、多く高等植物微生物に含まれている貯蔵多糖
デンプンはアミロース(20-25%)とアミロペクチン(75-80%)から成るが、ほとんどアミロペクチンから成るものもある。
デンプンは生体内ではグルコースから生合成される。
デンプンを加水分解する酵素アミラーゼ(amylase)をもつ細菌も多い。

(提供元:微生物管理機構)

ページTOP▲
日本酒用語
植物の光合成によってつくられ、多数ブドウ糖分子がつながってできた高分子化合物でアミローズ、アミロペクチンから成る糖化酵素作用によりブドウ糖分解される。

(提供元:日本酒index)

ページTOP▲

ウィキペディア
ナビゲーションに移動 検索に移動
デンプン
識別情報
CAS登録番号⇒『9005-25-8 ⇒
ChemSpider⇒『NA ⇒
EC番号232-679-6
RTECS番号GM5090000
特性
化学式さまざま
モル質量さまざま
外観白色、粉状
密度1.5 g/cm3
融点
decomp.
への溶解度不溶
危険性
安全データシート(外部リンク)ICSC ⇒『1553
EU Indexnot listed
発火点410 °C
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

楽に探せる!楽ワード

ページ(1/15)
次ページ

ページTOP▲
Weblio辞書辞典
「澱粉」の記述に関する著作権




ランダム表示|登録辞書一覧
Weblio辞書辞典

お気に入りに登録
友達にも教える

Weblio辞書辞典|ヘルプ|お問合せ
©2020Weblio