満年齢の解説頁です。 Weblio辞書辞典>辞書・百科事典>満年齢>満年齢の1ページ目

満年齢とは?



ウィキペディア
ナビゲーションに移動 検索に移動
満年齢(まんねんれい)とは、年齢や年数の数え方の一種。
満年齢は数え年に対する年齢の表現方法で、2つの年齢表現の存在は中国の1人2齢制にみられる[1]東アジア諸国では古くから、一般には数え年が使われてきたが、ほとんどの地域で公的には満年齢に一本化された。
目次

 1 概要
 2 各国の状況
 2.1 中国
 2.2 日本
 2.2.1 期間計算の原則
 2.2.2 期間計算の例外
 2.2.3 法令上の扱い
 2.2.4 周年
 2.3 韓国
 3 脚注
 4 関連項目
 5 外部リンク
概要

生まれた日や基点となる最初の年を「0歳」、「0年」から数え始め、以後1年間の満了ごとにそれぞれ1歳、1年ずつ年を加えていく考え方。
ある基点からの経過年数を表す基数年である。
本稿においては主に年齢に関する事柄について記述する。
単に(まん)ともいう。
年齢計算の方法としては、現代の日本および欧米諸国において一般的な年齢表現方法である[2]
一方で、法的なものを含む厳密な定義においては若干の差異がある。
中国語では実歳という(数え齢は虚歳[3])。
虚歳と実歳の存在は、旧暦と新暦に由来するともいわれ、中国的な人生観の重層を示唆するともいわれている[3]
各国の状況
中国

中国では満年齢(実歳)の使用が一般的になっている。
ただし、中国史の資料では人物の享年の計算基準に数え年と満年齢の違いによる齟齬がみられることがあると指摘されている[1]
例えば雍正帝(1678~1735)の享年については58歳とする資料と57歳とする資料がある[1]

日本

期間計算の原則

まず「満了」とは、期間中の全時間が満たされ、その期間が終了することである。
よって、「1年間の満了」とは1年間の最後の日の全24時間まで経過することである。
「最後の日」とは起算日応当日からみると前日であるため、期間の満了は起算日応当日の前日となる[4]
次に「起算日」は、初日を省いて翌日とするのが原則である[5]
つまり、期間は「初日の翌日に応当する日の前日」に満了するため、結果的に1年間の満了は初日と同月同日になる。結婚記念日創立記念日など、日常生活上の多くの記念日が「n年間の満了日」と一致するのはこのためである。
楽に探せる!楽ワード

ページ(1/5)
次ページ

ページTOP▲
Weblio辞書辞典
「満年齢」の記述に関する著作権




ランダム表示|登録辞書一覧
Weblio辞書辞典

お気に入りに登録
友達にも教える

Weblio辞書辞典|ヘルプ|お問合せ
©2020Weblio