浅茅陽子の解説頁です。 Weblio辞書辞典>辞書・百科事典>浅茅陽子>浅茅陽子の2ページ目

浅茅陽子とは?




目次


 1 人物・来歴
 2 出演
 2.1 映画
 2.2 テレビドラマ
 2.3 舞台
 2.4 情報・バラエティ番組
 2.5 吹き替え
 2.6 CM
 3 音楽作品
 3.1 シングル
 4 受賞歴
 5 脚注
 6 外部リンク
人物・来歴

1976年、『雲のじゅうたん』 のヒロイン・飛行家を目指す小野間真琴役で伸びやかな女性像を演じて全国的な人気を得る(劇中では東北弁を使う役だったため、「ヘバちゃん」の愛称で親しまれた)。
1977年エランドール新人賞受賞。
1988年からは『暴れん坊将軍』(テレビ朝日)にて、め組の辰五郎の妻・おさい役(2代目)でレギュラー出演。
1986年から「黄金の味」のCMキャラクターに起用され、生活感溢れる主婦役が好評を博す。
翌年の続編が全日本CMフェスティバルテレビCM部門優秀賞を受賞[2]
エバラ食品工業のCMの顔となり、1991年には『エバラ家の人々』として映画化されるほどの代表作となったが、1992年春頃から雑誌などで動物愛護を理由とするベジタリアンであることを公表し始め[3]、同時期に出演したテレビ番組でも同様の発言をした影響から[4]、すべてのCMを降板した。
趣味はビーズアクセサリー作り。
楽に探せる!楽ワード

ページ(2/25)
≪前ページ | 次ページ

ページTOP▲
「浅茅陽子」の1ページ目
Weblio辞書辞典
「浅茅陽子」の記述に関する著作権




ランダム表示|登録辞書一覧
Weblio辞書辞典

お気に入りに登録
友達にも教える

Weblio辞書辞典|ヘルプ|お問合せ
©2020Weblio