泳ぎの解説頁です。 Weblio辞書辞典>辞書・百科事典>物語事典>泳ぎ>泳ぎの1ページ目
「泳ぎ」とは
辞書を選択できます:

泳ぎとは?



物語事典
★1.風呂で泳ぐ人。
坊っちゃん夏目漱石四国中学校教師になった「おれ(坊っちゃん)」は、住田温泉(*モデル道後温泉)へ毎日出かける。15畳敷きぐらいの広い湯壺を泳ぎ回って、「おれ」は喜んでいた。ある日、「湯の中で泳ぐべからず」というが貼ってあったので、それから「おれ」は泳ぐのを断念した。学校へ行くと、教室黒板に「湯の中で泳ぐべからず」と書いてある。生徒全体が、「おれ」1人探偵しているみたいだ
★2.プールで泳ぐ老人
コクーンハワード空き家となった大邸宅屋内プールで、3人の老人が泳ぐ。プールの底には、巨大な繭(まゆ)のようなものが、いくつもあった(*→〔宇宙人2b)。
3人は、泳いでいるうちに活力よみがえり心身ともに少し若返ったようだった。プールには、繭に供給するための生命エネルギー満ちており、それが老人たちの身体作用したのだ。
★3.いくつもプールを泳いで家へ帰る
楽に探せる!楽ワード

ページ(1/27)
次ページ

ページTOP▲
Weblio辞書辞典
「泳ぎ」の記述に関する著作権




ランダム表示|登録辞書一覧
Weblio辞書辞典

お気に入りに登録
友達にも教える

Weblio辞書辞典|ヘルプ|お問合せ
©2019Weblio