法恩寺山の解説頁です。 Weblio辞書辞典>辞書・百科事典>法恩寺山>法恩寺山の1ページ目

法恩寺山とは?



ウィキペディア
ナビゲーションに移動 検索に移動
法恩寺山(ほうおんじさん)は、福井県勝山市にある標高1,357 m[2]
加越国境に位置する両白山地火山で、白山国立公園[3]および恐竜渓谷ふくい勝山ジオパーク[4]奥越高原県立自然公園[5]内にある。
目次

 1 概要
 2 自然
 3 登山
 3.1 越前禅定道
 3.2 登山道
 4 地理
 4.1 周辺の山
 4.2 源流の河川
 4.3 交通・アクセス
 5 法恩寺山の風景と展望
 5.1 法恩寺山の風景
 5.2 法恩寺山からの展望
 6 脚注
 7 参考文献
 8 関連項目
 9 外部リンク
概要

法恩寺山は白山信仰開祖泰澄が白山開山の際、深山に読経の声を聞き、その山頂直下西に法音教寺を建立し、山名はこれに由来する[6][7]
以来平泉寺白山神社からの越前禅定道として修験の場所として重要な山であり、山頂は伏拝として白山を崇拝した場所でもある。
勝山市街地からは、なだらかな山容を持つこの山の全貌を望むことができる。
楽に探せる!楽ワード

ページ(1/35)
次ページ

ページTOP▲
Weblio辞書辞典
「法恩寺山」の記述に関する著作権




ランダム表示|登録辞書一覧
Weblio辞書辞典

お気に入りに登録
友達にも教える

Weblio辞書辞典|ヘルプ|お問合せ
©2020Weblio