榎戸洋司の解説頁です。 Weblio辞書辞典>辞書・百科事典>榎戸洋司>榎戸洋司の1ページ目

榎戸洋司とは?



ウィキペディア
榎戸 洋司(えのきど ようじ、1963年9月27日 - )は、日本アニメ脚本家小説家滋賀県出身。京都芸術短期大学(現・京都造形芸術大学)専攻科卒。
物語においてジェンダーをテーマにしたメタファーを多用するのが特徴。
当時、MSXパソコン向けのパソコン通信サービスを行っていた日本テレネット株式会社でサラリーマン生活を送っていた。
アニメ監督の幾原邦彦とは高校時代からの友人。
目次

 1 主な作品
 1.1 テレビアニメ
 1.2 OVA
 1.3 劇場版アニメ
 1.4 PV
 2 小説
 3 作詞
 4 その他
主な作品
テレビアニメ

 1994年 美少女戦士セーラームーンS (96,100,106,110,114,115,119,124,125話脚本)
 1995年 美少女戦士セーラームーンSuperSシリーズ構成、128,SP(「はるかみちる再び!亡霊人形劇」のみ),132,135,143,148~150,163~166話脚本)
 1995年 新世紀エヴァンゲリオン (2,7,8,11話脚本(庵野秀明と共同))
 1997年 少女革命ウテナシリーズ構成、1~5,7,9,13~15,22,23,25,26,30,33,34,37~39話脚本)
 2002年 ラーゼフォン (4,5,8,20話脚本)

楽に探せる!楽ワード

ページ(1/4)
次ページ

ページTOP▲
Weblio辞書辞典
「榎戸洋司」の記述に関する著作権




ランダム表示|登録辞書一覧
Weblio辞書辞典

お気に入りに登録
友達にも教える

Weblio辞書辞典|ヘルプ|お問合せ
©2019Weblio