株式の解説頁です。 Weblio辞書辞典>辞書・百科事典>株式>株式の1ページ目

株式とは?



ウィキペディア
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式(かぶしき)とは、株式会社の構成員(社員=株主)としての地位(社員権)のことである(通説)[1]
「株式」という日本語は、独占営業の権を許された集団の成員という意味の「」と、中世における土地収益権を意味する「式()」という語に、その沿革を有する[2]
英語では見方により呼称が異なる。
証券としてはストックといい、株式会社等の自己資本はエクイティという。
目次

 1 概説
 1.1 法的地位
 1.2 経済的地位
 2 株式の内容と種類
 2.1 株式の態様
 2.1.1 記名株式・無記名株式
 2.1.2 額面株式・無額面株式
 2.1.3 優先株・劣後株・普通株
 2.2 日本法での株式の内容
 2.3 米国法での株式の内容
 3 株式の発行~株式の消却
 3.1 株式の発行
 3.2 株式の譲渡
 3.3 株式の消却
 4 脚注
 5 参考文献
 6 関連項目
 7 外部リンク
概説
法的地位

通説である社員権説では、株式は株式会社の構成員(社員=株主)としての地位(社員権)をいうとされている[1]
株式会社の所有と経営の分離や株式の債権化に伴い、社員権否認説、株式債権説、株式会社財団説なども唱えられているが、共益権を事実上行使しない株主であっても株式そのものが変質しているわけではないとの指摘がある[3]
株式を表章する有価証券が発行されることがあり、これを株券という。
世界初の株式会社は1602年に設立されたオランダ東インド会社といわれている[4]
楽に探せる!楽ワード

ページ(1/45)
次ページ

ページTOP▲
Weblio辞書辞典
「株式」の記述に関する著作権




ランダム表示|登録辞書一覧
Weblio辞書辞典

お気に入りに登録
友達にも教える

Weblio辞書辞典|ヘルプ|お問合せ
©2019Weblio