最小二乗法の解説頁です。 Weblio辞書辞典>学問>OR事典>最小二乗法
「最小二乗法」とは
辞書を選択できます:

最小二乗法とは?



OR事典
読み方さいしょうじじょうほう
【英】:method of least squares
回帰分析回帰式求めるときや関数あてはめを行うときに用いる方法. 1つの変数の値と他のいくつかの変数関数の値との差の二乗和が最小になるように, 関数係数定める. 関数線形であるときは, 正規方程式といわれる連立1次方程式を解くことによって, 係数求められる.

(提供元:日本オペレーションズ・リサーチ学会)

ページTOP▲

ウィキペディア
Jump to navigation Jump to search

(出典:Wikipedia 2018/06/15 18:01 UTC 版)

ページTOP▲

注目の情報


ページTOP▲
Weblio辞書辞典
「最小二乗法」の記述に関する著作権




ランダム表示|登録辞書一覧
Weblio辞書辞典

お気に入りに登録
友達にも教える

Weblio辞書辞典|ヘルプ|お問合せ
©2019Weblio