時間の解説頁です。 Weblio辞書辞典>辞書・百科事典>物語事典>時間>時間の1ページ目
「時間」とは
辞書を選択できます:

時間とは?



物語事典
関連項目→〔異郷の時間〕・〔冥界の時間
★1.時間の経過が、意識内では実際よりもはるかに短く感じられる。
法華経序品」第1 日月燈明仏(にちがつとうみょうぶつ)が60小劫の間、法を説き、座を立たなかった。会衆たちも一処に座ったまま、60小劫の間、説法を聴いていた。
彼らにはその時間が、食事をするくらいのわずかな時間に思われた。
法華経「従地湧出品」第15 大地割れ目から、無量千万億の菩薩湧出し(*→〔土〕7)、多宝如来釈迦牟尼仏礼拝し讃嘆した。
その間に50小劫の時間が経過したが、諸大衆は、仏の神通力によって、それを半日ほどにしか感じなかった。
★2.短時間なのに、意識内では実際の十倍以上の長時間経験する。
楽に探せる!楽ワード

ページ(1/49)
次ページ

ページTOP▲
Weblio辞書辞典
「時間」の記述に関する著作権




ランダム表示|登録辞書一覧
Weblio辞書辞典

お気に入りに登録
友達にも教える

Weblio辞書辞典|ヘルプ|お問合せ
©2020Weblio