春川ますみの解説頁です。 Weblio辞書辞典>辞書・百科事典>春川ますみ>春川ますみの2ページ目

春川ますみとは?




目次


 1 来歴・人物
 2 出演
 2.1 映画
 2.2 テレビドラマ
 2.3 CM
 3 脚注
 3.1 注釈
 3.2 出典
 4 外部リンク
来歴・人物

昭和30年代初頭から浅草ロック座メリー・ローズという芸名でダンサーとして活躍した。
その風貌からダルマちゃんジャンボちゃんの愛称で親しまれた。
やがて日劇ミュージックホールに舞台を移して間もなく映画界からスカウトされ、『グラマ島の誘惑』で役者デビュー、以降本格派女優への転身を図る。
東映映画「トラック野郎シリーズ」では10作中8作に出演。
もう一人の主人公であるヤモメのジョナサンこと松下金造(演:愛川欽也)の妻・松下君江を演じた(同シリーズで、同じ役で全作に出演したのは愛川と主役の菅原文太だけである。
純然たる俳優としては、次点が春川の8作、その次は子役の5作、せんだみつおの3作の順)。
1980年から1992年にかけて不定期で放送されたドラマ赤かぶ検事奮戦記(フランキー堺主演シリーズ)[1]では、フランキー演じる主人公の女房役として全作品に出演している。
出演
映画

 魔子恐るべし(1954年、東宝)オープニング・クレジットに名前あり。
ダンサー役。
楽に探せる!楽ワード

ページ(2/15)
≪前ページ | 次ページ

ページTOP▲
「春川ますみ」の1ページ目
Weblio辞書辞典
「春川ますみ」の記述に関する著作権




ランダム表示|登録辞書一覧
Weblio辞書辞典

お気に入りに登録
友達にも教える

Weblio辞書辞典|ヘルプ|お問合せ
©2020Weblio