日本の歴史の解説頁です。 Weblio辞書辞典>辞書・百科事典>日本の歴史>日本の歴史の2ページ目

日本の歴史とは?




日本の歴史(にほんのれきし)、日本史(にほんし)、または国史(こくし)とは、日本または日本列島における歴史のこと。
本項では世界的観点を交え日本の歴史を概観する。
各時代の詳細は、各時代区分項目(各節の冒頭のリンク先)を参照されたい。

目次


 1 時代区分
 2 概説
 2.1 旧石器時代
 2.2 新石器時代
 2.3 縄文時代
 2.4 弥生時代
 2.5 古墳時代
 2.6 飛鳥時代
 2.7 奈良時代
 2.8 平安時代
 2.9 鎌倉時代
 2.10 南北朝時代
 2.11 室町時代
 2.12 戦国時代
 2.13 安土桃山時代
 2.14 江戸時代
 2.15 明治時代
 2.16 大正時代
 2.17 昭和時代
 2.18 平成時代
 2.19 令和時代
 3 歴史認識・歴史叙述
 4 脚注
 5 参考文献
 6 関連項目
 7 外部リンク
時代区分

日本の歴史における時代区分には様々なものがあり、定説と呼べるものはない。
原始・)古代中世近世近代(・現代)とする時代区分法が歴史研究では広く受け入れられている。
この場合でも、各時代の画期をいつに置くかは論者によって大きく異なる。
古代の始期については古代国家の形成時期をめぐって見解が分かれており、3世紀説、5世紀説、7世紀説があり、研究者の間で七五三論争と呼ばれている。
中世については、中世を通じての社会経済体制であった荘園公領制が時代の指標とされ、始期は11世紀後半〜12世紀の荘園公領制形成期に、終期は荘園公領制が消滅した16世紀後半の太閤検地にそれぞれ求められる。
近世は、太閤検地前後に始まり、明治維新前後に終わるとされる。
楽に探せる!楽ワード

ページ(2/93)
≪前ページ | 次ページ

ページTOP▲
「日本の歴史」の1ページ目
Weblio辞書辞典
「日本の歴史」の記述に関する著作権




ランダム表示|登録辞書一覧
Weblio辞書辞典

お気に入りに登録
友達にも教える

Weblio辞書辞典|ヘルプ|お問合せ
©2020Weblio