日本の市外局番の解説頁です。 Weblio辞書辞典>辞書・百科事典>日本の市外局番>日本の市外局番の1ページ目

日本の市外局番とは?



ウィキペディア
ナビゲーションに移動 検索に移動
日本の市外局番(にっぽんのしがいきょくばん)は、固定電話0AB - J番号IP電話および無線呼び出しで地理的番号として用いられている。
目次

 1 概要
 1.1 同一市外局番でもMAが異なる事例
 1.2 市外局番が異なってもMAが同じ事例
 1.3 特殊な場合
 1.4 0AB0特番を運用している市外局番
 1.4.1 MAの幹線が隣県に接続されている例
 2 番号区画
 2.1 市外局番、単位料金区域(MA)と番号区画
 3 主なブロック
 4 各種分類
 4.1 複数の都道府県にまたがる上3桁または上2桁
 4.2 上3桁が割り当てられる都道府県
 4.2.1 東日本エリア
 4.2.2 西日本エリア
 5 ローカルブランドのネーミングとしての市外局番
 6 脚注
 7 参考文献
 8 関連項目
 9 外部リンク
概要

日本の市外局番は、地域ごとに総務省告示1 - 4桁が規定されている。1960年昭和35年) - 1962年(昭和37年)の全国ダイヤル自動即時化のためのものが基本となっている[1]
日本国内でダイヤルする際には、その前に「国内通話を示す合図である0国内開放番号、国内プレフィックスとも)」を付ける。
日本国内にいる限り、国内開放番号と市外局番はワンセットとなるため、一般に市外局番は0から始まると認識している人が多いが、正しくは「初めの0」は市外局番には含まれない。
実際、外国から日本国内への国際電話のダイヤルには国内開放番号を付けないため、国番号 (81) の後の市外局番は、東京23区等であれば、いきなり (3) である。
正確ではないが一般には「日本の国番号81を先頭につけて、市外局番の0を外してダイヤルする」などという表現が用いられている。
市外局番又は市外局番と市内局番から、方形区画で距離と通話料金を求めることができる。
楽に探せる!楽ワード

ページ(1/45)
次ページ

ページTOP▲
Weblio辞書辞典
「日本の市外局番」の記述に関する著作権




ランダム表示|登録辞書一覧
Weblio辞書辞典

お気に入りに登録
友達にも教える

Weblio辞書辞典|ヘルプ|お問合せ
©2020Weblio