斯波高経の解説頁です。 Weblio辞書辞典>辞書・百科事典>斯波高経>斯波高経の1ページ目

斯波高経とは?



ウィキペディア
ナビゲーションに移動 検索に移動

この記事には参考文献や外部リンクの一覧が含まれていますが、⇒『脚注』による参照が不十分であるため、情報源が依然不明確です
適切な位置に脚注を追加して、記事の信頼性向上にご協力ください。(2017年7月)
 
⇒『凡例
斯波高経
『本朝百将伝』より
時代鎌倉時代末期 - 南北朝時代
生誕嘉元3年(1305年
死没正平22年/貞治6年7月13日1367年8月9日
改名千鶴丸(幼名)→高経→道朝(法名)
別名孫三郎、尾張守、七条殿、三条高倉殿、修理大夫入道(通称)
戒名東光寺(後に霊源院)殿道朝日峯
官位尾張守従五位右馬頭従四位修理大夫
幕府鎌倉幕府室町幕府越前若狭越中守護
氏族斯波氏(尾張足利氏)
父母父:斯波宗氏、母:大江時秀の娘
兄弟高経家兼
家長氏経氏頼義将義種

楽に探せる!楽ワード

ページ(1/10)
次ページ

ページTOP▲
Weblio辞書辞典
「斯波高経」の記述に関する著作権




ランダム表示|登録辞書一覧
Weblio辞書辞典

お気に入りに登録
友達にも教える

Weblio辞書辞典|ヘルプ|お問合せ
©2019Weblio