放射線の解説頁です。 Weblio辞書辞典>業界用語>環境用語>放射線>放射線の1ページ目
「放射線」とは
辞書を選択できます:

放射線とは?



環境用語
放射線はものを通す力(透過力)があり,また,ものに当たると熱を出したり,光を出したりするなどの性質あります
放射線の主な種類アルファ線ベータ線ガンマ線あります

(提供元:九州環境管理協会)

ページTOP▲
原子力防災基礎用語
ウランなど、原子核が不安定壊れやすい元素から放出される高速粒子アルファ粒子ベータ粒子など)や高いエネルギーを持った電磁波ガンマ線)、加速器などで人工的作り出されたX線電子線中性子線陽子線重粒子線などのこと。

(提供元:文部科学省)

ページTOP▲
がん用語(⇒『がん情報サイト』)
【仮名】ほうしゃせん
原文radiation
粒子電磁波という形態放出されたエネルギーのこと。一般的な放射線源としては、ラドンガス大気圏外から飛来する宇宙線医療x線などがある。
注目の情報

ページ(1/27)
次ページ

ページTOP▲
Weblio辞書辞典
「放射線」の記述に関する著作権




ランダム表示|登録辞書一覧
Weblio辞書辞典

お気に入りに登録
友達にも教える

Weblio辞書辞典|ヘルプ|お問合せ
©2020Weblio