心筋梗塞の解説頁です。 Weblio辞書辞典>ヘルスケア>血液用語>心筋梗塞>心筋梗塞の1ページ目
「心筋梗塞」とは
辞書を選択できます:

心筋梗塞とは?



血液用語
心臓酸素栄養補給している冠動脈動脈硬化が生じた結果狭心症とともに起こりやすい病態1つ動脈硬化進行によって血管内が完全に閉塞すると、酸素欠乏のため心筋一部不可逆性変化壊死)を起こします。
この原因は、冠動脈の壁内に脂肪かたまりアテロームまたは粥腫じゅくしゅ〕といいます)に裂け目が生じ、その部位にできた血液凝固血栓)して、冠動脈を詰まらせるためです。
心筋梗塞は、このような状態で生じる病態で、多く場合30分以上続く激烈痛みや、血圧低下ショック症状などを起こします。

(提供元:e-血液.com)

ページTOP▲

ウィキペディア
ナビゲーションに移動 検索に移動
心筋梗塞(しんきんこうそく、: myocardial infarction)は、虚血性心疾患の一つ。
楽に探せる!楽ワード

ページ(1/12)
次ページ

ページTOP▲
Weblio辞書辞典
「心筋梗塞」の記述に関する著作権




ランダム表示|登録辞書一覧
Weblio辞書辞典

お気に入りに登録
友達にも教える

Weblio辞書辞典|ヘルプ|お問合せ
©2020Weblio