微生物の解説頁です。 Weblio辞書辞典>ヘルスケア>がん用語>微生物>微生物の1ページ目
「微生物」とは
辞書を選択できます:

微生物とは?



がん用語(⇒『がん情報サイト』)
【仮名】びせいぶつ
原文microorganism
顕微鏡でしか見ることのできない生物
微生物には、バクテリア原虫藻類菌類含まれるウイルス生物とは考えられていないが、微生物として分類されることもある。

(提供元:がん情報サイト)

ページTOP▲
微生物用語
小さな生物を微生物と呼ぶ。細胞有無染色体の数その他より、真核生物原核生物分類される。存在する真核生物は、細胞壁のない原虫(アメーバー等)と細胞壁のある真菌(普通カビ呼ばれる)に分けられる。一方存在しない原核生物は、真菌同じく細胞壁があり、細菌クラミジアリケッチアなどがこれに属する。
このほかに、生物共通の細胞という共通の構造を持たない、ウイルスプリオンなどが存在する。
注目の情報

ページ(1/2)
次ページ

ページTOP▲
Weblio辞書辞典
「微生物」の記述に関する著作権




ランダム表示|登録辞書一覧
Weblio辞書辞典

お気に入りに登録
友達にも教える

Weblio辞書辞典|ヘルプ|お問合せ
©2019Weblio