御戒名料の解説頁です。 Weblio辞書辞典>生活>献辞辞典>御戒名料

御戒名料とは?



献辞辞典
戒名付けて頂いたことに代えてという意味合いあります仏教では、故人 に宗派ごとに異なる名前(鬼号ともいう)を付け習慣があり、戒名付けて頂いた寺院僧侶 に対して贈る謝礼表書き献辞上書き)に用いられます。
戒名」とは、現世の名前を「俗名ということ対す黄泉浄土)の世界での名前を言います。
戒名料のことを、浄土真宗では「御法名料(ごほうみょうりょう)」、日蓮宗では「御法号料(ごほうごうりょう)」と言います。

(提供元:株式会社ササガワ)

ページTOP▲


楽に探せる!楽ワード


ページTOP▲
Weblio辞書辞典
「御戒名料」の記述に関する著作権




ランダム表示|登録辞書一覧
Weblio辞書辞典

お気に入りに登録
友達にも教える

Weblio辞書辞典|ヘルプ|お問合せ
©2017Weblio