巴郡の解説頁です。 Weblio辞書辞典>辞書・百科事典>巴郡>巴郡の2ページ目

巴郡とは?




480年南朝斉建元2年)、巴州が立てられ、巴東・建平・巴郡の3郡を管轄した。483年永明元年)、巴州は廃止され、巴郡は益州の属郡に戻された[6]
583年開皇3年)、隋が郡制を廃すると、巴郡は渝州と改められた。607年大業3年)に州が廃止されて郡が置かれると、渝州は巴郡と改称された。江津・涪陵の3県を管轄した[7]
618年武徳元年)、が郡制を廃すると、巴郡は渝州と再び改称され、巴郡の呼称は姿を消した[8]
脚注
    ^ 班固漢書』地理志第8上。小竹武夫訳『漢書』3(ちくま学芸文庫)、362-363頁。^後漢書』郡国志五^華陽国志』巴志^晋書』地理志上^宋書』州郡志四^南斉書』州郡志下^隋書』地理志上^旧唐書』地理志二
漢朝の行政区分 


 
前漢
司隷校尉部

豫州刺史部

兗州刺史部

青州刺史部

徐州刺史部

冀州刺史部

幽州刺史部

并州刺史部

朔方刺史部

涼州刺史部

益州刺史部

荊州刺史部

揚州刺史部

交阯刺史部



注目の情報

ページ(2/9)
≪前ページ | 次ページ

ページTOP▲
「巴郡」の1ページ目
Weblio辞書辞典
「巴郡」の記述に関する著作権




ランダム表示|登録辞書一覧
Weblio辞書辞典

お気に入りに登録
友達にも教える

Weblio辞書辞典|ヘルプ|お問合せ
©2020Weblio