巴郡の解説頁です。 Weblio辞書辞典>辞書・百科事典>巴郡>巴郡の2ページ目

巴郡とは?




480年南朝斉建元2年)、巴州が立てられ、巴東・建平・巴郡の3郡を管轄した。483年永明元年)、巴州は廃止され、巴郡は益州の属郡に戻された[6]
583年開皇3年)、隋が郡制を廃すると、巴郡は渝州と改められた。607年大業3年)に州が廃止されて郡が置かれると、渝州は巴郡と改称された。江津・涪陵の3県を管轄した[7]
618年武徳元年)、が郡制を廃すると、巴郡は渝州と再び改称され、巴郡の呼称は姿を消した[8]
脚注
    ^ 班固漢書』地理志第8上。小竹武夫訳『漢書』3(ちくま学芸文庫)、362-363頁。^後漢書』郡国志五^華陽国志』巴志^晋書』地理志上^宋書』州郡志四^南斉書』州郡志下^隋書』地理志上^旧唐書』地理志二
漢朝の行政区分 


 
前漢
司隷校尉部
京兆尹渭南郡) | 左馮翊河上郡) | 右扶風中地郡) | 河南郡 | 河東郡 | 河内郡 | 弘農郡
豫州刺史部
潁川郡 | 汝南郡 | 梁国(碭郡) | 沛郡
兗州刺史部
淮陽国淮陽郡) | 陳留郡(済川郡) | 定陶国(済陰郡) | 東郡 | 山陽郡(昌邑国) | 東平国 | 泰山郡 | 城陽国
青州刺史部
斉郡 | 済南郡(博陽郡) | 済北国 | 平原郡 | 千乗郡 | 菑川国 | 高密国膠西国) | 北海郡 | 膠東国 | 東莱郡
徐州刺史部
東海郡 | 楚国彭城郡) | 魯国(薛郡) | 琅邪郡 | 広陵国広陵郡) | 臨淮郡 | 泗水郡沛郡
冀州刺史部
魏郡 | 趙国 | 広平国 | 鉅鹿郡 | 清河郡 | 信都国広川国) | 河間国 | 真定国 | 常山郡恒山郡) | 中山国
幽州刺史部
広陽郡(燕国) | 涿郡 | 勃海郡 | 上谷郡 | 漁陽郡 | 右北平郡 | 遼西郡 | 遼東郡 | 蒼海郡 | 楽浪郡 | 真番郡 | 臨屯郡 | 玄菟郡
并州刺史部
太原郡 | 代郡 | 上党郡 | 雲中郡 | 雁門郡 | 定襄郡
朔方刺史部
朔方郡 | 五原郡 | 西河郡 | 上郡 | 北地郡
涼州刺史部
隴西郡 | 天水郡 | 安定郡 | 酒泉郡 | 張掖郡 | 敦煌郡 | 武威郡 | 金城郡 | 西海郡
益州刺史部
蜀郡 | 広漢郡 | 漢中郡 | 巴郡 | 武都郡 | 犍為郡 | 越巂郡 | 汶山郡 | 沈黎郡 | 牂牁郡 | 益州郡
荊州刺史部
南郡 | 南陽郡 | 江夏郡 | 長沙国 | 桂陽郡 | 武陵郡 | 零陵郡
揚州刺史部
会稽郡 | 丹陽郡 | 九江郡 | 廬江郡 | 六安国 | 豫章郡
交阯刺史部
南海郡 | 蒼梧郡 | 合浦郡 | 鬱林郡 | 象郡 | 交阯郡 | 九真郡 | 日南郡 | 珠崖郡 | 儋耳郡


注目の情報

ページ(2/9)
≪前ページ | 次ページ

ページTOP▲
「巴郡」の1ページ目
Weblio辞書辞典
「巴郡」の記述に関する著作権




ランダム表示|登録辞書一覧
Weblio辞書辞典

お気に入りに登録
友達にも教える

Weblio辞書辞典|ヘルプ|お問合せ
©2019Weblio