妊娠の解説頁です。 Weblio辞書辞典>辞書・百科事典>物語事典>妊娠>妊娠の1ページ目
「妊娠」とは
辞書を選択できます:

妊娠とは?



物語事典
★1.処女に妊娠・受胎告知する。
南総里見八犬伝第2輯巻之1第12回 伏姫が八房とともに富山に入って1年が過ぎる。ある秋の日、伏姫は山道で、牛に乗る1213歳の少年出会う少年は伏姫に「御身(おんみ)はすでに懐妊して5~6ヵ月」と告げる。
伏姫が「私には夫はいない」と言うと少年は「八房御身と心が通い合い、交わることなくして身ごもったのだ」と教える。
ルカによる福音書第1~2章 天使ガブリエル処女マリア訪れ、「あなたは身ごもって男の子を産む。その子イエスと名づけなさい」と告げた。マリアが「わたしは男の人を知りませんのに」と言うと天使は「精霊あなたに降り、いと高き方の力があなたを包む。生まれる子は聖なる者・神の子呼ばれる」と教えて去った。
やがてマリアイエスを産んだ。
★2.玉を得る夢を見て、妊娠・出産する。
注目の情報

ページ(1/38)
次ページ

ページTOP▲
Weblio辞書辞典
「妊娠」の記述に関する著作権




ランダム表示|登録辞書一覧
Weblio辞書辞典

お気に入りに登録
友達にも教える

Weblio辞書辞典|ヘルプ|お問合せ
©2019Weblio