太陽光度の解説頁です。 Weblio辞書辞典>辞書・百科事典>太陽光度>太陽光度の1ページ目

太陽光度とは?



ウィキペディア
太陽光度(たいようこうど、: Solar luminosity)とは、光度の単位の1つであり、記号で表す。
通常、恒星などの天体の光度(見かけの明るさではなく、実際の明るさ)を表すのに用いられる。
1太陽光度は、3.839 × 1026 W、3.839 × 1033erg/sに当たる太陽の光度と等しい[1]
ただし、太陽は弱い変光星であり、太陽変動によって光度は常に一定ではない。
計算

太陽光の当たる地表面積と、地球-太陽間の平均距離(1天文単位)を半径とする球の表面積を比べることにより、地球が受け取っている太陽光のエネルギーを計算することができる。
楽に探せる!楽ワード

ページ(1/3)
次ページ

ページTOP▲
Weblio辞書辞典
「太陽光度」の記述に関する著作権




ランダム表示|登録辞書一覧
Weblio辞書辞典

お気に入りに登録
友達にも教える

Weblio辞書辞典|ヘルプ|お問合せ
©2019Weblio