報恩抄の解説頁です。 Weblio辞書辞典>辞書・百科事典>報恩抄>報恩抄の1ページ目

報恩抄とは?



ウィキペディア

報恩抄(ほうおんしょう)は、1276年(建治2年)に日蓮が55歳の時、身延において述作し、安房国(現在の千葉県)清澄寺の故郷、道善房の供養のため浄顕房、義浄房のもとへ送付した書で、五大部、十大部の一つ。
関連項目
外部リンク

注目の情報

ページ(1/3)
次ページ

ページTOP▲
Weblio辞書辞典
「報恩抄」の記述に関する著作権




ランダム表示|登録辞書一覧
Weblio辞書辞典

お気に入りに登録
友達にも教える

Weblio辞書辞典|ヘルプ|お問合せ
©2020Weblio