国立生物工学情報センターの解説頁です。 Weblio辞書辞典>辞書・百科事典>国立生物工学情報センター>国立生物工学情報センターの1ページ目

国立生物工学情報センターとは?



ウィキペディア
ナビゲーションに移動 検索に移動
アメリカ国立生物工学情報センター(あめりかこくりつ せいぶつこうがくじょうほうセンター、: National Center for Biotechnology Information、NCBI)は、アメリカ合衆国国立衛生研究所 (NIH) の下の国立医学図書館 (National Library of Medicine; NLM) の一部門として 1988年11月4日に設立された機関
本部はワシントンD.C.近郊のメリーランド州ベセスダ

目次

概要

NCBIは、バイオテクノロジー分子生物学に関連する一連のデータベースの構築及び運営、そして研究に用いられるソフトウェアの開発を行っており、バイオインフォマティクスにおける重要なリソースとなっている。
主要なデータベースには、DNA配列データベースであるGenBankや、生物医学文献の書誌データベースであるPubMed一塩基多型 (SNP) のデータベースである dbSNP、ESTのデータベースである dbEST、文献データベース MEDLINE、そしてNCBI Epigenomicsなどが含まれる。
また、各研究者が発表したゲノムデータの再アノテーションをNCBIで独自に行っており、その結果をRefseqとして公開している。
これらのデータベースはすべて、Entrez検索エンジンを通じてオンラインで利用でき、公開されているデータは基本的に無償で利用できる。
また、BLASTによる相同性検索サービスの提供も行っている。
注目の情報

ページ(1/7)
次ページ

ページTOP▲
Weblio辞書辞典
「国立生物工学情報センター」の記述に関する著作権




ランダム表示|登録辞書一覧
Weblio辞書辞典

お気に入りに登録
友達にも教える

Weblio辞書辞典|ヘルプ|お問合せ
©2020Weblio