化学式の解説頁です。 Weblio辞書辞典>辞書・百科事典>化学式>化学式の1ページ目

化学式とは?



ウィキペディア
ナビゲーションに移動 検索に移動
この項目には、一部のコンピュータや閲覧ソフトで表示できない文字が含まれています(⇒『詳細』)。

化学式(かがくしき、: chemical formula)とは、化学物質元素の構成で表現する表記法である。
分子からなる物質を表す化学式を分子式(ぶんししき、: molecular formula)、イオン物質を表す化学式をイオン式(イオンしき、: ionic formula)と呼ぶことがある。
化学式と呼ぶべき場面においても、分子式といい回される場合は多い。
化学式が利用される場面としては、物質の属性情報としてそれに関連付けて利用される場合と、化学反応式の一部として物質を表すために利用される場合とがある。
目次

 1 種類
 2 化学式の構成
 2.1 同位体の扱い
 3 組成式
 3.1 実験式
 4 構造式
 4.1 特殊な構造式
 4.1.1 電子式
 4.1.2 立体表示と投影法
 5 脚注
 6 参考文献
 7 関連項目
種類

楽に探せる!楽ワード

ページ(1/10)
次ページ

ページTOP▲
Weblio辞書辞典
「化学式」の記述に関する著作権




ランダム表示|登録辞書一覧
Weblio辞書辞典

お気に入りに登録
友達にも教える

Weblio辞書辞典|ヘルプ|お問合せ
©2019Weblio