前島亜美の解説頁です。 Weblio辞書辞典>辞書・百科事典>前島亜美>前島亜美の2ページ目

前島亜美とは?




2011年からはグループの活動と並行してソロ活動を行うようになり、ティーン向けファッション雑誌ピチレモン』(学研パブリッシング)の専属モデルやソロ写真集の発売[2]、テレビドラマ、テレビアニメの声優、CM出演など活動の場を広げた。
2017年3月31日をもってSUPER☆GiRLSを卒業し、女優声優としてソロ活動を始めた[3]
また、2018年9月からはYouTubeに「前島亜美チャンネル」を開設し、月に1回生配信をしている[注 2]
人物

SUPER☆GiRLS時代の公式ニックネームは「あみた」、イメージカラー(超絶カラー)はローズピンク、キャッチコピーは「変な声でも優等生っ空手キックで〜 がんばるやいっ!」(2014年2月23日までは「超絶妹系アイドル 最年少でもがんばるやい!」だった[注 3])。
結成当初から中心メンバーとして活動しているが、オーディションの投票審査では上位10名に入れず、審査員選考によって最終候補者となった。
また、第2次審査後に、「この先は難しいだろう」という家族の判断でオーディションを一度辞退していたことが、のちにスタッフブログで明らかにされた[4]
趣味は、読書[5]、アニメ鑑賞[6]
特技は空手[7]で、極真空手茶帯を持つ[8]
オーディションの決勝大会では空手の型を披露した[9]
またテレビやイベントに出演する際に、特技として蹴りを披露することがある。
好きな言葉・座右の銘は「やらないで後悔より、やって後悔」[10]
好きな食べ物はお菓子、スイーツ、甘いもの、春雨[11][10]
嫌いな食べ物は苦いもの[11]
辛いものも苦手だったが[11]、後に克服し、からしワサビは好物になった[12]
家族構成は父・母・姉・妹の5人家族[13]
出生時の体重は4,300グラム[9]
「亜美」という名前の由来については、「ほんとはアジア(亜細亜)を意識して『亜海』だったけど、苗字との画数が悪くて『亜美』になったそうです!」と述べている[11]
Berryz工房嗣永桃子の大ファンであり、「小学生の頃にひと目惚れしたのが、Berryz工房の嗣永桃子さん。
かわいい声で歌って踊る姿に小さいながらに衝撃を受けて。
それからずっと憧れているし、いまでも応援し続けてます」と語っている[10]
また、「なぜアイドルになろうと思いましたか?」との問いに対し、「小学校低学年のころからハロプロ、特にBerryz工房さんが大好きで」と答え[14]、「好きなアイドルグループと、その中の好きなメンバーを挙げてください」との問いには「Berryz工房の嗣永桃子さんは女性としてもアイドルとしても憧れの存在。
注目の情報

ページ(2/20)
≪前ページ | 次ページ

ページTOP▲
「前島亜美」の1ページ目
Weblio辞書辞典
「前島亜美」の記述に関する著作権




ランダム表示|登録辞書一覧
Weblio辞書辞典

お気に入りに登録
友達にも教える

Weblio辞書辞典|ヘルプ|お問合せ
©2020Weblio