冥界の解説頁です。 Weblio辞書辞典>辞書・百科事典>冥界>冥界の1ページ目

冥界とは?



ウィキペディア
ナビゲーションに移動 検索に移動
冥界(みょう(みやう)かい)、冥府(めいふ)、冥土(めいど)、あの世(あのよ)は、死後に行くとされている世界のこと。霊魂が行くとされる世界のこと。
 古来、中国で用いられ、また日本神話・古神道・神道でも用いられ、さらに旧約聖書の中のSheolというヘブライ語の訳語としても使用される用語。
 黄泉
 日本神話古神道神道の用語。
 黄泉
 常世
 根の国
 仏教に由来する用語。
 来世
 彼岸
 琉球神話の用語。
 ニライカナイ
 アイヌユーカラの用語。
 ポクナモシリ - アイヌモシリに対して、冥界の意味で用いられる。
ウェンカムイ(悪神・魔物)は、テイネポクナモシリ(冥界・地獄とも)に送られるとされる。
 スピリチュアリズムなどで用いられる用語。
 霊界
 特定の宗教や霊魂の善悪に関わらず、一般的に死後の世界や霊魂が行くとされる世界を指すための用語。
 他界 - 異界
 特に悪い霊魂が行くとされる世界を指す用語。
 地獄
 地獄 (仏教)奈落
 地獄 (キリスト教)シェオルすなわちハデスゲヘナが訳し分けられる)
 煉獄(ローマ・カトリック教会) - 辺獄(ローマ・カトリック神学)

注目の情報

ページ(1/2)
次ページ

ページTOP▲
Weblio辞書辞典
「冥界」の記述に関する著作権




ランダム表示|登録辞書一覧
Weblio辞書辞典

お気に入りに登録
友達にも教える

Weblio辞書辞典|ヘルプ|お問合せ
©2020Weblio