冥王代の解説頁です。 Weblio辞書辞典>辞書・百科事典>冥王代>冥王代の1ページ目

冥王代とは?



ウィキペディア
ナビゲーションに移動 検索に移動 地質時代_累代
-4500 —

-4000 —

-3500 —

-3000 —

-2500 —

-2000 —

-1500 —

-1000 —

-500 —

0 —
冥王代
太古代[1]
原生代
顕生代
原太古代
古太古代
中太古代
新太古代
古原生代
中原生代
新原生代
古生代
中生代
新生代
 
 
単位百万年
冥王代(めいおうだい、: Hadean eon)とは、地質時代の分類のひとつ。地球誕生から40億年前までの5億年間を指す。太古代の前の時代である。
この時代に地球が形成され、地殻ができ、有機化合物化学進化の結果、最初の生命が誕生したと考えられている。
化石以前に、岩石自体が非常に稀であり、地質学的証拠がほとんどない時代である[注 1]
この時代の地層はないため、国際層序委員会ではこの名称を非公式として扱っている[3]
実態が闇に包まれていることからギリシャ神話冥界の神ハーデース(Hades)に因んで名付けられた[4]
楽に探せる!楽ワード

ページ(1/10)
次ページ

ページTOP▲
Weblio辞書辞典
「冥王代」の記述に関する著作権




ランダム表示|登録辞書一覧
Weblio辞書辞典

お気に入りに登録
友達にも教える

Weblio辞書辞典|ヘルプ|お問合せ
©2020Weblio