全日本ロードレース選手権の解説頁です。 Weblio辞書辞典>辞書・百科事典>全日本ロードレース選手権>全日本ロードレース選手権の1ページ目

全日本ロードレース選手権とは?



ウィキペディア
ナビゲーションに移動 検索に移動
全日本ロードレース選手権(ぜんにほんロードレースせんしゅけん、ALL JAPAN ROAD RACE CHAMPIONSHIP)は、全国のサーキットを舞台に争われる国内最高峰のモーターサイクルロードレース選手権大会。
通称はMFJ SUPERBIKE(エムエフジェイスーパーバイク)。

目次


 1 沿革
 2 クラス
 2.1 現在のクラス
 2.2 過去に存在したクラス
 3 歴代チャンピオン
 3.1 ライダー
 3.2 チーム
 4 テレビ
 5 脚注
 6 外部リンク
沿革

 1961年 日本モーターサイクルスポーツ協会(MFJ)設立
 1962年 全日本ロードレースを初開催
 1967年 シリーズ戦がスタート
 1990年 日本モーターサイクルスポーツ協会(MFJ)が旧・文部省所管の財団法人として認可される。
 1993年 GP500クラスが終了(正確には1994年はエントリー数不足による不成立)
 1999年 シリーズに「R2-1」という通称が付けられる。
スーパーNKクラス開始
 2001年 ST600クラス開始
 2002年 スーパーバイククラスにJSB1000の参戦が可能に
 2003年 スーパーバイク・スーパーNKクラス終了(翌年よりJSB1000に一本化)
 2005年 シリーズの通称が「MFJ SUPERBIKE」に変更される。
 2006年 GP-MONOクラス開始
 2009年 GP250クラスが終了
 2010年 J-GP2クラス開始、旧GP125クラスがJ-GP3クラスに改称
 2011年 GP-MONOクラス終了
 2019年 J-GP2クラス終了
 2020年 ST1000クラス開始
クラス
現在のクラス


注目の情報

ページ(1/14)
次ページ

ページTOP▲
Weblio辞書辞典
「全日本ロードレース選手権」の記述に関する著作権




ランダム表示|登録辞書一覧
Weblio辞書辞典

お気に入りに登録
友達にも教える

Weblio辞書辞典|ヘルプ|お問合せ
©2020Weblio