全国地方公共団体コードの解説頁です。 Weblio辞書辞典>辞書・百科事典>全国地方公共団体コード>全国地方公共団体コードの1ページ目

全国地方公共団体コードとは?



ウィキペディア
ナビゲーションに移動 検索に移動
全国地方公共団体コード(ぜんこくちほうこうきょうだんたいコード)[注釈 1]は、日本地方公共団体につけられた、数字3または5桁または6桁の符号(コード)である。
コードが与えられる地方公共団体とは、都道府県市町村特別区一部事務組合地方開発事業団広域連合、加えて、地方公共団体ではないが行政区東京都区部である。
1968年自治省(現総務省)が事務処理の簡素化のために導入した。1970年4月1日に行政管理庁(後の総務庁、現 総務省)が統計処理用のコードとしてこのコードを採用し、以降国勢調査などの各種統計に利用している。
また、同日づけでJIS規格にも指定された。
JISとしての規格番号は当初は「JIS C 6261」であったが、1987年に「部門X: 情報処理」が新設されたことに伴い「JIS X 0402」になった。
コードは3桁の数字、または、JIS X 0401(旧 JIS C 6260)に定められた都道府県コードを先行させた5桁である。
楽に探せる!楽ワード

ページ(1/11)
次ページ

ページTOP▲
Weblio辞書辞典
「全国地方公共団体コード」の記述に関する著作権




ランダム表示|登録辞書一覧
Weblio辞書辞典

お気に入りに登録
友達にも教える

Weblio辞書辞典|ヘルプ|お問合せ
©2020Weblio