京成上野駅の解説頁です。 Weblio辞書辞典>辞書・百科事典>京成上野駅>京成上野駅の1ページ目

京成上野駅とは?



ウィキペディア
ナビゲーションに移動 検索に移動
京成上野駅*
正面口(2019年6月16日
けいせいうえの Keisei-Ueno
(2.1km) 日暮里 KS02►
⇒『
京成上野駅に停車中のスカイライナー
東京地下鉄(東京メトロ)・JR東日本の上野駅とは、開業時から前述の改札外地下通路により連絡しており、乗り換えが可能である[9]
JR東日本上野駅へは正面口出口(地上出入口)を出るよう案内サインによって表示されているが、両駅間を連絡する地下通路があることは京成・JR東日本の両社とも直接案内していない。
また、JR東日本・京成電鉄の両駅は定期乗車券の連絡駅として連絡定期乗車券を買うことができる[10]
さらに、2009年3月16日に供用開始した上野中央通り地下通路とも接続している。
これにより、上野広小路駅上野御徒町駅など御徒町周辺の4駅へも地下で乗り換えることが可能になった。
ただし、当駅構内に都営大江戸線への案内表示はあるものの、4駅とも連絡運輸は行っていない[注 3]
なお、正面口の右側の壁一面には、こいのぼり風車をモチーフにした陶板壁画「風月延年」(メキシコの著名な日系人壁画家、ルイス・ニシサワの作)が設置されている。1981年9月26日に駅構内で設置され始め、後年現在地へ移設されている。
初代の自動改札機は1976年に設置された。1990年代に更新・増設された時は、中央の有人通路がAE100形の先頭車をモチーフにした「スカイライナー」専用改札口とされた。
その後は、専用改札は無くなり、通常の自動改札機に変更された。
現在では幅広型の自動改札機を、中央右側に2台設置している。
(写真参照)
NTTBPの公衆無線LAN設備が設置されており、docomo Wi-Fiが利用できる。
またUQコミュニケーションズの公衆無線LAN設備が設置されており、Wi2の公衆無線LANサービスが利用できる。
開業時の駅本屋は、現在の当駅正面口から中央通りを隔てて対面になる位置に建設され、「京成聚楽ビル」「上野京成ビル」等の名称があった。
設計は久野節である。
同ビルは全階に大日本食堂(現:聚楽)の運営する飲食店が入居していた[11](戦前の古絵葉書には「京成聚楽」とともに「食堂・デパート」の看板がある)が、戦後は京成電鉄本社として機能し、その後1969年から1977年まで「上野京成ホテル」として使用された。
末期にはヨドバシカメラ上野駅前店や飲食店等のテナントが入居し、ビル内の駅出入口も「アメ横口」として残されていたが、老朽化に伴い2006年に解体された。
跡地にはヨドバシカメラのビルが建設され、ヨドバシカメラ マルチメディア上野店となっている。
上野中央通り地下通路が完成してからは、同通路を通じてビル地下1階に連絡している[注 4]
京成電鉄は2017年4月に駅のリニューアルに着手し、2019年3月に完成した[5][6]
「スカイライナー」に乗り降りする訪日外国人が多いことから、改札外コンコースに観光案内所を設け、大きなスーツケースを持った旅行客が通りやすい幅広自動改札機を増設[6]
駅内は「上野の杜(もり)」をイメージして木や石を多用したデザインにし、トイレの改修、飲食・物販店の増設などにより利便性を高めた[5][6]
発車標はフルカラーLED式のものを設置しており、日暮里駅空港第2ビル駅成田空港駅同様に英語放送も放送されている。
駅長配置駅で当駅のみの単駅管理。
 
改札口(リニューアル後)
 
改札外コンコースの観光案内所、及びアクセスライナーチケット売り場
 
改札口(リニューアル前)
 
3・4番線ホーム(リニューアル前)
のりば
番線路線種別行先備考
1 - 4 成田スカイアクセス線スカイライナー 成田空港方面
アクセス特急青砥京成高砂北総線・⇒ 成田空港方面夕方17時以降のみ乗り入れ
京成本線「シティライナー」青砥・京成船橋京成成田方面2015年12月5日以降は不定期運行
「イブニングライナー」青砥・京成船橋・八千代台京成佐倉・京成成田・⇒ 成田空港方面
一般電車青砥・京成高砂・京成船橋・京成成田・⇒ 成田空港・京成千葉方面

楽に探せる!楽ワード

ページ(1/31)
次ページ





ランダム表示|登録辞書一覧
Weblio辞書辞典